雛人形、五月人形、羽子板、破魔弓は人形の久月

会社案内 | 採用情報

English

 

お知らせ

  • 小
  • 中
  • 大

2017年五月人形「今年の期待大将」発表

イベント

2017.03.28

平成29年3月28日(火)、「男の子の成長と幸せを願い、厄払いを行う風習である」端午の節句(5月5日)を迎えるにあたり、今年活躍が期待される人物をモチーフにした五月人形「今年の期待大将」3体を久月浅草橋総本店1階にて発表しました。
「今年の期待大将」は、「世の中が明るくなってほしい、国民に感動と元気を!」という皆の願いを込めて制作した五月人形で、第五回目の発表となりました。
3月30日(木)までの午前9時15分から午後6時までの展示となります。(30日は午後4時まで)

第五回目となる今回の「今年の期待大将」は宮城県仙台市出身であり、多くの期待を寄せられ世界で活躍している、フィギュア競技選手羽生結弦と、
青森県青森市出身であり、代表曲「ペンパイナッポーアッポーペン」の動画が世界中でヒットし、2017年3月6日には初の武道館ライブを開催した、古坂大魔王がプロデュースするピコ太郎の、東北出身である二人の今後の活躍に期待する『東北から世界へ発進! 期待大将』。
19年ぶりに誕生した日本出身の新横綱であり、本年2017年春場所において、左肩付近のけがを抱えながらも本割と優勝決定戦で勝ちぬき、2場所連続2回目、新横綱として22年ぶりの優勝を果たした稀勢の里の『日本の星、稀望の白星 期待大将』の3体を制作・発表しました。(各1点制作・非売品)

・五月五日端午の節句について


トップページ > お知らせ > 2017年五月人形「今年の期待大将」発表

ページの先頭へ

個人情報保護方針 | サイトマップ

© Kyugetsu Co., Ltd. All Rights Reserved.