MENU

美を極める-久月の匠-

たとえば、「衣」の糸一本。
人形の身幅に合わせた色柄を表現できる
細さにこだわリ抜くなどの技の数々が、

この一体に凝縮しています。
日本の人形文化を守るため、
時代のニーズに応え、革新に挑み続ける。

それが久月の匠です。