MENU

久月のこころ

私ども久月の歴史は、1835年、
ひとりのサムライが刀を捨て

人形職人を目指した志に始まります。
以来、『人形は心の和を創造する』を信念に、
素材から細部の工程までこだわる姿勢は
決して揺らぐことはありません。

刀を捨てたサムライの『職人魂』と、
時代を超えて変わらぬ『人形屋魂』。
これからも、その二つを礎に、
一所懸命よい人形を作り続けて参ります。