雛人形、五月人形、羽子板、破魔弓は人形の久月

会社案内 | 採用情報

English

 

会社情報

  • 小
  • 中
  • 大

久月スナップ

当社には、全国各百貨店・専門店・量販店に商品を販売する卸部門と本店・各支店にて販売する小売部門があります。その各販売先に対して、江東区内にある倉庫群を核にした流通システムで対応しています。
また、各取引先からの情報や最終消費者からの情報をもとに、仕入部門ではメーカー、職人に指示と打合せをし、久月ならではの製品を商品化しています。
さらに、日本の伝統文化の結晶である日本の人形を継承し、発展させるための事業として、人形学院を開校し、久月の社会的使命として、日本の伝統文化普及のために、拡大を図っています。

営業部 営業2課
Tさん

営業事務を担当しています。主な仕事は、まず電話対応。ただ注文を受けるだけではなく、お客様からのあらゆる問合せを正確に理解するように努めています。また、伝票発行・売上統計資料作成なども、商品出荷や営業活動を支える大切な仕事です。大変なこともありますが、その分、やりがいはとても大きいと感じています。

営業部 営業3課
Mさん

首都圏の百貨店を担当しています。担当する百貨店の客層やトレンドを意識した営業戦略を立案しています。また、次の売れ筋を予測しながら、商品を企画するのも営業の大切な仕事です。経験を積むほどやりがいの大きさも、大変さも知ることのできる奥の深い仕事です。

営業部 本店6課
Iさん

本店の店頭での接客販売、商品の手配を主に担当しています。楽な仕事ではないけど、厳しくも優しい上司や先輩、良き同僚に囲まれ、慌しい中にも働き甲斐のある毎日を過ごしています。

営業部 本店5課
Fさん

本店売場でのカウンター業務や接客が主な仕事です。時期により売場の様子は大きく異なりますが、商品に直に触れつつ、お客様の要望に沿えるよう頑張っています。

人形学院
Mさん

木目込人形・押絵教室に携わる仕事をしています。主に事務と人形材料の販売の担当です。全国の会員の方々や各支店から毎日入る材料の注文を受け、出荷の手配をします。更に、人形・押絵作りを学ぶ生徒の皆様、先生方の手助けができるよう、日々勉強し知識を深めています。

仕入課
Fさん

仕入課で雛人形を担当しています。販売時期は限られていますが、主力業務の一つである企画は年間業務です。時には男性の視点から、時には女性の視点から人形を見、伝統を継承しながらも伝統に縛られない人形作りを行っています。広い視野での取り組みが要求される難しい仕事ですが、それだけにやりがいもあります。

大阪店
Hさん

大阪店には卸部門として専門店卸・百貨店卸・量販店卸がありますが、私は主に百貨店卸を担当しています。同業者との競争も激しくしのぎを削っていて大変なところもありますが、明るく部下思いの上司もと楽しく仕事をしています。

経理課
Hさん

日々、数字と向き合っています。正確に業務を行うことを心掛けています。色々な知識が身に付くので、とてもやりがいのある仕事です。

社内行事・福利厚生

採用情報TOP

募集要項

久月スナップ

トップページ > 久月スナップ

ページの先頭へ

個人情報保護方針 | サイトマップ

© Kyugetsu Co., Ltd. All Rights Reserved.