雛人形、五月人形、羽子板、破魔弓は人形の久月

会社案内 | 採用情報

English

 

会社情報

  • 小
  • 中
  • 大

会社概要・組織図

天保年間のはじめ、横山久左衛門は武士を嫌って、両刀を捨て、ひな人形をつくり始めました。
これが「久月」のおこりです。その後、久左衛門は江戸に出て、神田川のほとりに人形師「久月」の看板を掲げました。上流階級だけのものだったひな人形がようやく庶民の間にひろまり始めた頃です。
そして大正時代、5代目正三は木目込人形の大衆化に成功、木をけずるかわりにオガクズにノリをまぜ型にいれ、固めることにより量産化を図りました。
戦前の「久月」は、満州(現韓国・中国)にまで販路を拡げましたが、敗戦でそれを失い、戦後は新たな販路をアメリカ駐留軍に求めました。昭和25年、「久月」を合名会社から株式会社に組織変更し、6代目華久郎が社長に就任、米軍へ日本人形を大量に納入することに成功しました。昭和27、8年頃には、世相の落ち着きに伴い日本人形の売れ行きも良くなり、昭和37年には日本人形の大量生産方式の研究を始め、40年には抱き人形の一種でお化粧の出来る「お化粧人形」を発売するなど新分野の開拓を図りました。しかし、今も昔も主力は雛人形・五月人形の節句人形であり、実に全売上の約8割を占めています。
節句人形に関しては人形専門店、百貨店、量販店など1,000店舗以上の卸先をもっており、又、販売部門としては日本一の売場をもつ浅草橋の本店をはじめ、各支店の販売部門が各地に於いて有力な店舗として存在しており、実に25%以上のシェアを有していると自負しております。
人形に対する世間の関心も高まり、それに応えて「久月」では八段飾り、ハナエ・モリデザインの人形などの開発をはじめ、7代目久吉郎が社長に就任後、衣装デザイナーワダエミとのコラボレーション、また他業種であるタカラトミーとのコラボレーションである「リカちゃんの雛人形」等、新しいスタイルにも果敢に挑戦し、常に革新の連続を果たすよう努力しております。

会社概要

社名 株式会社 久月
創業 天保六年
会社設立 昭和25年11月
本社所在地
東京都台東区柳橋1-20-4
TEL03-3861-5511(代)
資本金 37,500,000 円
代表者 代表取締役社長 横山久吉郎
取締役 専 務 横山久俊
取締役 嶋田幸春
取締役 近藤敦
取締役 佐々木哲哉
取締役 中嶌覚家
取締役 渡邉進
監査役 横山弘子
従業員数 従業員数130名
取引銀行 みずほ銀行 浅草支店
三菱東京UFJ銀行 浅草橋支店
三井住友銀行 浅草橋支店
りそな銀行 秋葉原支店
事業所
大阪店/大阪府大阪市浪速区恵美須東1-10-13
TEL06-6643-3845(代)
名古屋店/愛知県日進市浅田平子2-330
TEL052-805-5101(代)
札幌店/北海道札幌市白石区菊水5条3-3-11
TEL011-841-4743(代)
福岡店/福岡県春日市伯玄町2-3-2
TEL092-592-3300(代)
静岡店/静岡県静岡市葵区新通1-13-10
TEL054-653-5151(代)
倉庫

流通センター/東京都江東区越中島1-1-1
東京都台東区柳橋1-20-10
静岡県静岡市駿河区丸子7-23
福岡県春日市春日7-2

社宅・寮

千葉県習志野市東習志野
千葉県習志野市藤崎
千葉県千葉市稲毛区小仲台

系列会社

華栄産業株式会社 資本金 \30,000,000
久盛実業株式会社 資本金 \15,000,000

組織図

ご挨拶

会社概要・組織図

久月の歴史

TVCMの変遷

トップページ >会社概要・組織図

ページの先頭へ

個人情報保護方針 | サイトマップ

© Kyugetsu Co., Ltd. All Rights Reserved.